今更?と思われるかも知れませんが

私が続けているダイエットは、「白湯(さゆ)ダイエット」です。

流行ったのはかなり前なので、今更?と思われても仕方がないくらいに、情報的には遅いと思うのですが、これが自分に合っていると思うのです。

もともともは、アーユルヴェーダから来ていると聞いたことがあるのですが、第一に、白湯を飲むと、身体がポカポカと温かくなってきます。

第二に、これは温かかくなるので当たり前ですが、じんわりと汗をかいてきます。

この「じんわり」がポイントで、○○浴とかみたいにどっと汗をかいた後、お水をたくさん飲まなければならないわけでないのです。

個人的には、「じんわり」が来たら、更に白湯をちびちび飲むようにしています。

白湯を作るのは簡単です。

普通のお水をヤカンに入れて、お湯を沸かします。

10分くらい沸かす方が良いと言いますが、朝は時間がないので、ぐらぐら沸いたら火を止めて、そのまま放置します。

朝一番にこうしておくと、出勤する頃には「ぬるま湯よりも熱いお湯」が出来上がっていて、これをマグに入れて出勤するるようにします。

コーヒーや、紅茶を好んで飲んでいましたが、白湯にしてからお肌の調子も良いですし、お通じも良くなったような気がします。

あと、冷え性だったのですが、気のせいかもしれませんけど、手足の先が温かかくなった気がします。

一世代遅れくらいの「白湯ダイエット」ですけど、個人的にはおすすめです。
【カンタン】内臓脂肪を落とす方法!これだけやれば大丈夫

楽しい女子会のアボガドパーティ

先日行きつけのスーパーで、アボガドが一個68円だったのです。

その安売りを私が見逃すはずがありません。

なぜなら私はアボガドが大好きだからです。

私だけではありません。女子はみんなアボガドが大好きです。

それで私はそのアボガドをなんと10個も大人買いして、仲良しの女友達とアボガドパーティをすることにしました。

アボガドをスライスして、生ハムと交互に並べ、そしてバルサミコ酢をかけるだけで、ワインの最高のお供になります。

もう一品はサーモンのお刺身にやはりアボガドを交互に挟みます。そしてたっぷりの白髪ねぎとイタリアンドレッシングでアボガドとサーモンのカルパッチョを作ります。

これもワインにどんぴしゃです。

そして味を濃い目に作ったペペロンチーノにダイス型にカットしたアボガドを放り込みます。

これで簡単アボガドパスタの出来上がりです。

これでアボガドを7個使い切ってしまいました。

10個買いましたから、残りの三個は私がコブサラダにして後で食べようと思います。

そして女子会用にワインも沢山買ってきたので、ワインとアボガドで美味しく食べたいと思います。